節約生活で月10万円貯金!全て公開します!

あらゆるジャンルの節約術を駆使して、月10万円の貯金を目指すブログです。

節約はまずクレジットカードから!!

こんにちは、コックさんです。

みなさんは、日々のお買い物はどこでなさっていますか?!

私は、基本的に買い物はクレジットカードを使ってしています。

なので、クレジット決済が可能なお店をほとんど利用しています。

もちろん、クレジット決済ができなくても、生活圏の中に値段の安いお店があれば、

そこを利用した方が確実にお得です。

しかし、できるだけクレジットカードで商品を買うことを意識するようにした方が節約になります。

今回は、クレジットカードについて、まとめてみたいと思います。

 

クレジットカードのメリット

クレジットカードにはたくさんのメリットがあります。以下にまとめてみました。

①支払った額に対してポイントが付与される

クレジットカードの種類によって様々ですが、支払いに対してポイントがつきます。基本的に0.5%(200円につき1ポイント)ですが、1%の場合もあるし、もっとたくさんポイントが付く場合もあります。

この支払額に対し、何%のポイントがつくかという割合を還元率といいます。

このポイントは、クレジットカード会社によって、どのように利用できるのかが異なります。

例えば最も多い利用の方法としては、クレジットカードを利用すると、利用額をその月ごとに指定口座から引き落とされますが、その際にポイント分値引きしてくれるというものです。

他にも、通信販売の支払いに利用できたり、他社のポイントに変換できたりと、様々な利用の仕方があります。

いずれにしても、ポイントは現金と同様の価値をもっているといえるでしょう。

 

②割引がある場合がある

クレジットカードの種類によっては、カードで支払うといくらか値引きをしてくれるという場合があります。

私は、店によってクレジットカードを使い分け、値引きをしてくれる店に合わせてカード決済をする場合があります。

クレジットカードには年会費がかかる場合と、カード発行の代金は永年無料な場合の2つのタイプがあります。年会費無料なカードもたくさんありますので、複数持っておいても損にはなりません。

 

③大きな額の現金を持ち歩かなくてよい

財布の中にたくさん現金を持っていると、財布の中もかさばるし、防犯上としても不安ではないかと思います。大金をなくしたり盗まれたりするのは絶対に避けたいもの。

クレジットカードは銀行口座に残高が残っていれば問題ありません。もっと言えば、その時に残高が不足していても、引き落とし日に残高があればよいのです。

私は、財布の中の現金は極力少なくして、クレジットカードに頼っています。

 

④決済がスムーズに行える

万札で支払っておつりを用意するに店員さんが手間取り時間がかかってイライラ・・・

そんな経験はありませんか。

クレジット決済ならば、機械がカードをスキャンするだけなので、現金決済よりも時間がかかりませんよ!

 

⑤通信販売が楽に行える

クレジットカードがあれば、通信販売の場合もオンラインですぐに決済できます。銀行振り込みや受け取りの際に支払うなどの方法は手間もかかるし、手数料がかかる場合もます。

しかも!クレジットカードで通信販売をすれば、ポイントが加算される場合もあるんですね!

 

⑥様々な特典がある

例えば、クレジット会社によっては、格安の保険プランを用意してくれる場合があります。保険料の大きな節約になることでしょう。

レストランやホテルなどの料金が割安になる場合もあります。

 

クレジットカードのデメリット

もちろん、クレジットカードにもデメリットはあります。しっかりと確認しておきましょう。

①お金を使ったという感覚が薄れる

クレジットカードで支払う一番のデメリットがこれでしょう。現金なら、目の前でお金のやり取りがなされるので、「お金を使った」という感覚がしっかり残ります。

しかし、クレジットカードでは見えない決済なので、いくらでも買い物ができるという感覚に陥りやすいのです。さらに、ネットを使って通信販売をする場合は、クリックするとお金のやり取りが決定してしまいます。店員と対面で決済するよりも、さらにお金の感覚が薄れます。

見えなくても、あなたのお金は確実に使われているのです。この意識をしっかり持って、クレジットカードを使うべきですね。

 

②クレジットカードを手に入れる手続きが大変

クレジットカードは、店員さんを通して書類に記入して申し込む場合もあれば、自分で書類に記入して郵送して申し込む場合もあるし、ネットでオンラインで手続きして申し込む場合もあります。

いずれも、たくさんの個人情報を伝えなくてはならないし、お勤めの方は勤務先の住所や電話番号も伝えなければなりません。それらの手続きがけっこう大変なのです。

 

③ネットの知識が必要

クレジットカードを申し込む場合だけでなく、利用明細を見たり、ポイントを利用したり、様々な特典を利用したりするときには、ネットを通して行うことが少なくありません。カスタマーセンターに電話できることもありますが、これがけっこう混雑していてかなり待たされてしまうのですね。

なので、クレジットカードを使いこなすには、最低限のネットの知識が必要です。

 

④クレジットカードの種類が多く、どれを選ぶか迷う

今や、クレジットカードのは莫大な種類があり、自分に合ったものを選ぶのが大変です。まあ、それを探すのが楽しみだったりするのですが。

私自身、クレジットカードを使いながら、他の良い条件のカードを見つけ、乗り換えるということを何度もしました。乗り換え自体は何の問題もないのですが、どうせなら最初から最高のクレジットカードを手に入れたいですよね。

今後、クレジットカードの紹介もしていきたいと思っています。

 

⑤悪用される場合がある

クレジットカードを第三者に利用されるという事件はよく聞きますね。実は、私自身その経験があります。私の場合はクレジットカード会社から電話がかかってきて「お客様のクレジットカードが他者に使われています」と言われました。

すぐにそのクレジットカードは破棄され、新しいものが発行されました。

しかし、普段よく使っているカードだったので、様々な決済に利用しており、その手続きの変更がとても大変でした。加えて、誰にもカード番号を教えたことなどなかったのに、情報が洩れることがあるのだということを知りました。クレジットカードの情報は要したいものにとっては、喉から手が出るくらい欲しいものなのですね。

また、紛失した場合には、すぐにクレジットカード会社に連絡して、使用を止めてもらわなければなりません。まあ、現金はなくしたら終わりなので、それと比べたら安心かもしれませんね。

 

まとめ

クレジットカードにはデメリットもありますが、それを知って使うことでリスクを最小限に減らすことができます。使いこなすことができたら、メリットだらけなので、節約生活の第一歩として使い始めるのは有効だと思います!

 


100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ229 クレジットカード完全ガイド【電子書籍】[ 晋遊舎 ]

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします。


人気ブログランキング